給料日には風俗にいってました

給料日には風俗にいってました

投稿日:2015年4月24日 カテゴリ:恋する男の風俗体験談

若いころは会社から少し離れたところの駅の近くの風俗店に毎月通っていました。特に好みの女性がいたわけではなかったのですが、いろいろな若い女性が次々と入れ替わるシステムがすきでしたので、飽きることがなかったです。もともと遅漏気味だったので、多少のテクニックでは射精することはありません。お店に来る前にお酒を飲んでいることが多いので、余計に我慢できてしまいます。私がこの風俗店を訪れると最初は新人らしき人が相手してくれますが、なかなか手ごわいと感じるのか、そのお店のテクニックがすごい女性が登場します。確かにすごいのですが、強く吸うことが多いのであまり感じることはありません。それよりもなぜかくすぐったい場所を器用に見つける娘がいます。少し笑うと底が感じるところとピンとくるらしく優しく攻め立てます。大体このころには気持ちが良くなって開放させられてしまいます。この風俗店はみんな一生懸命なので、気に入っていました。いまでも懐かしく良い想い出として残っています。